内なる声に耳を傾ける(瞑想のテクニック)

こんにちは、スピリチュアルカウンセラーで

エネルギーヒーラーのハウザー真理子です。

 

先日、新潟にご縁があり、

弥彦神社に行って参りました。

 

 

山の中に入り、

宿の外から聞こえる

川の流れる音や、カエルの合唱などを

聴きながら、静かな夜を過ごし

日中は弥彦神社で

深い緑の匂い、大自然の空気をたっぷりと

味わい、感じ、5感を使って

全身で癒されてきました。

 

 

『自然と一体となる』

 

 

そんな感覚を味わうという事は

「本来の本質へと戻る」

ということ。

 

 

至福の時をたっぷりと味わいながら

何も考えずに、ただそこにいる。

 

 

それは

宇宙と波動を合わせるということ

調和して共振するということ。

 

 

つまりそれは、

「悟り」とも言えることでもあるのです。

 

 

ということで、

今日は

内なる声に耳を傾けるという

 

瞑想のテクニックを

お伝えいたします。

内なる声

それは言葉ではなく

あなたのハートから

インスピレーションで

あなたにそっと語りかけてくるものです。

 

それは真理しか話さない神託と似ています 。

 

 

私たちの日々の暮らしでは

あまりにも多くの声が私たちを

 

あっちへ、

こっちへ、

 

と騒がしく

引き回しているように

見える時があるものです。

 

 

そして、その多くの声とは

自分以外の人々の声の時もありますが、


大半は自身の頭の中の声
 

つまり私たちの思考の声なのです。



放っておくと、その声はどんどんと


大きくなり、現実へと繋がっていきます。

 



でも、そのように


「なんだか頭の中が騒がしい…」


と気付けた時、


その時こそが、前進する時です。
 



そして、その経験が


『内側で中心にいる』

 

ということを

思い出させてくれるのです。

 

 

 

私たちが様々な声に疲れ、混乱している時

そんな時こそが、
 

「本当は沈黙を探し求めている」

 

と、気が付かせてくれるものなのです。

 

 

あなたは、そんな時、なんとか

自身の内側の中心へ戻ろうと、

もがいているのです。

 

 

そしてそのことに

気が付けた時、

 

 

初めて

私たちは自分たちの内なる声を、

つまりあなたの真理を

聞くことができるのです。

 

 

 

もしあなたが

すでにあなた自身の内側に

ご自身の真理を見出しているのなら、

真理はあなたを通して、すでに働いています。


 

あなたが目を開けるときは

真理が自らの目を開けています。

 

目を閉じる時は

真理が自らの目を閉じています。

 

これはあなたの中の真理に巡りつくための

途方もない瞑想です。

 

 

でも、このカラクリが理解できたのならば、

あなたは

もう何もしなくても大丈夫。

 

 

なぜなら

あなたがしている事は全て

真理によってなされているからです。

 

 

あなたは歩いている。

それは真理です。

 

 

あなたが眠っている。

それは真理です。

 

 

あなたは話している。

それは真理です。

 

 

あなたは沈黙している。

それはあなたの真理なのです。

 

 

これは最も単純で、簡単にできる

瞑想テクニックの一つです。

 

ゆっくり、ゆっくりと、

この単純な方式によって

あらゆることが落ち着いてきます。

 

 

どうぞ、あなたの

内なる声に耳を傾けてください。

 


光と愛の内に。

 


 

でももし、思考が邪魔して

一人では難しいとお考えでしたら、

ぜひセッションをお受けください。

根本的な原因を見つけ出し

ごっそりとあなたの思考を取り除きます。

 

   ↓

 

スピリチュアルカウンセリング

 

 

真のスピリチュアルを学びたい方は

  こちら

    ↓

 

 

真のスピリチュアルヒーラー養成講座