• トップ
  • 読み物
  • 霊界から波動を上げて現れたお婆さまからの愛のメッセージ

霊界から波動を上げて現れたお婆さまからの愛のメッセージ

スピリチュアルカウンセラーで、
エネルギーヒーラーのハウザー真理子です。

今回は、クライアントさんへ
愛のメッセージを
伝えに現れたお婆さまのストーリーを
ご承諾を得てご紹介いたします。

 

クライアントさんは厳しいご両親に育てられ
以前はとても敏感な霊媒体質の方でしたが

 

真のスピリチュアル養成講座を受けられ、

バッチリ体質改善されて
今では高次元のサポートを受けながら
音叉ヒーラーとして、また
タロットや、数秘でも活躍されている方。


お名前を仮に夏子さんとします。

 


その夏子さんが先日
ご主人のセッションに
付き添って、
神楽坂サロンへお見えになりました。

 


ご主人のセッションが終わると、
なぜか、夏子さんは
これ、「私のおばあちゃんなんです。」

 

と、突然、ずっと前に亡くなった
夏子さんのお婆様のお写真を
見せて下さったのでした。

 

夏子さんとは丁度1年程のお付き合い
様々なお話を沢山伺ってきていたので
お婆様のことも少し存じ上げていましたが

 

 

その日は、夏子さんではなく
ご主人のセッションだった
ということもあって

 

半世紀前のお写真なのに
とてもお上品で美しいお顔立ちの
お婆様のお姿に
驚きながらも、
交信はせずに終了したのでした。

 

また、その日、私は夏子さんから
アメジストの石もサラッと
受け取ってしまったのでした。

 

 

そして、翌日の朝になって

突然

そう言えば昨日、
アメジストの石を
プレゼントとして受け取ってしまって

本当に
良かったんだろうか?…


という思いがやってきた。

 

 

すると、同時に彼女のお婆様の気配。

なるほど、そういう事か!

 

 

アメジストは、
お婆さまからの思いでもあったのでした。

 

 

そこで、
お婆様に交信を始めた。

 

 

すでに、チラチラと
お姿は見え隠れしていたのですが、
彼女は遠慮しながらも
待ってましたとばかりに


すぐに、夏子さんが幼い頃
どれだけ可愛らしいかったか
という様子を伝えてきた。

 

とっても気の利く頭の良い子で、
沢山お話をしてくれる
本当に可愛い子だったと、

 

私はしばらくその可愛らしい
映像を一緒に共感していた。

 

 

でも、しばらくすると、
彼女は下を向いた。

 

 

そして、

 

当時、
夏子さんのお母様の事は
好きになれなかった…


と、続いた。

 

 

二人は反りが合わず
お婆様にとって、息子の嫁である
夏子さんのお母さんは敵。


ライバル
となってしまったのだ。

 

 

 

お婆さんは若い頃から、
子供達を育て
沢山の苦労もしてきた。

 

 

そして、子供たちの手が離れ、
自分の時間ができた時には
もう自分はお姑さんになっていたのだ。

 

 

今と違い


昔はそんな時代。

 

 

若く、美しいとチヤホヤされる時期が

余りにも短い。

 

 

そして彼女は
若い夏子さんのお母様に



嫉妬した。
そして
意地悪をしてしまった。

 

 

二人は、お互いに

「私の方が、綺麗」

「私の方が、お料理が上手」

「私の方が…」

 

 

お互いに承認要求が強く
顔を合わせれば
ぶつかってしまう。

 

 

そう、二人とも、
インナーチャイルド丸出し。

 

 

でも、いつだって我慢するのは
嫁のお母様。


嫁の立場ではどうしても
姑には敵わない。

 

 

そこで、姑に対する

 

憎しみ
悔しみ
悲しみ

 

 

その全ての思いは、
娘の夏子さんに向かった。

 

 

更に
自分の娘は


母親の自分よりも義母に懐いている!

母親の自分をバカにしている!

 

とも思い込んだ。

 

 

こうなると分かっていたならば、
当てつけに孫を使うようなことは
しなかったことでしょう。



でも、当時お婆様は
まさかそのしわ寄せが
可愛いい夏子さんに向かい、


嫁の永遠のライバルになってしまう
とは思いもよらなかったのだ。
 

 

彼女は取り返しのつかないことを
してしまった…。

 

 

当時、彼女は自分が何をしているのか
分からなかった。

 

 

インナーチャイルドの思考では
彼女は幼い夏子さんを
巻き込んでいることに
気づけなかったのだ。

 

 

もちろん、
原因はそれだけではない。


しかし、
母と娘の確執の
大きな原因の一つとなってしまった。

 

 

お婆様はその事をとても
反省されていたのでした。

 

 

そして今、

 

お婆様はチョコチョコと
夏子さんの様子を地上に覗きにきては
応援し、ご自身もスピリチュアルを
霊界で学んでいる。

 

波動の引き寄せで
高低差があり過ぎると
近くに寄れなくなるために

 

実年齢では孫だけれど、
魂の年齢では上の
夏子さんの後を追いかけ
彼女も頑張って学んでいるのです。

 

いつでも夏子さんを陰ながら
応援するために。

 


なぜならそれが、
今の彼女にできる全てだから。


 

最後に目の前に現れ、
深々と私に
お辞儀をしてくださった。

 

 

 

アメジストは大切に
使わせていただきます。

『ありがとうございました。』

 


 

こんな風に、ご自身の波動を上げることは
とても周りに良い影響を与えていきます。
それは、地上だけでなく、宇宙まで。

 

 

あなたのスピリットを輝かせることは
地球に、そして宇宙に貢献すること。

 

 

地上での生活の目的それは、
魂の成長なのだから。

 

 

 

あなたの波動を上げるためにも
ぜひセッションをお取りください。

 

 

新しい手法も加わり、
大きな気付きとなる
ヒーリングセッションは

こちらをクリック

     ↓

スピリチュアルカウンセリング

 

 

ヒーラー養成講座はこちらです。
こちらをクリック

     ↓

真のスピリチュアルヒーラー養成講座
 

お客様の声

その後、ブログを読まれた夏子さんから

ご感想を頂きました。

 


先生、お忙しい中誰が読んでも分かりやすい
文章を作るのは、大変だったと思います。
ありがとうございました。

おばあちゃん、すごく喜んでいますね。

一休さんの話を身振り手振りで話してくれたおばあちゃんは

私にとって楽しい人でした。

 

何故か妹も突然思い出したように、看護師さんに祖母の話をしたそうで

祖母が近くで見守っていることを痛感しました。

 

魂の勉強、神様に喜んでもらえる生き方を実践していらっしゃる先生を見習って

私も精進したいと思っています。

 

道は長いです。これからもよろしくお願いします。