突然の戦力外通告(走り続けてきた人生)

こんにちは
スピリチュアルカウンセラーで
エネルギーヒーラーのハウザー真理子です。


 

今回は、先日お見えになった
外資系企業で働いていたキャリアウーマンの
お客様のセッションの様子を
ご承諾を得てご紹介いたします。

 

お名前を仮にカナさんとします。

 

カナさんは、今回が2回目。
前回は今年の春ごろでした。

 

その頃の彼女は外資系企業で
沢山の部下に慕われ活躍していた
バリバリのキャリアウーマン。


そんな彼女でしたが、
別の霊能者の方に
何か憑いている…と言われ、
私を見つけてサロンへ
来てくださったのでした。

 

 

実はカナさん私の前に別の
除霊できる方を紹介され予約まで
していたそうなのですが、

 

「なぜかその方には
 お会いできなかったんです…」


と、首を傾げていた。
 

その時、彼女に憑いていたのは宇宙人でしたが
責任感があり
面倒見の良いカナさん。


きっと、
除霊でなく浄霊をと
直感で行動されたのでしょう。

 

ネットで私を見つけてくださり、私とは
すぐにお会いすることとなりました。

 

 

除霊と浄霊の違いについて
は、以前のブログ記事をお読みください。

 ↓

 

 

浄霊と除霊の違いとは!

 

 

カナさんは
バリバリ働く
キャリアウーマンでありながらも、
とても愛情の深い方で


関西に単身赴任となった際には
家族のために
週末は、毎週東京に戻り
一週間分の食事を作って冷凍。

 

そして、週の初めには
また大阪へ戻り働く。

 

 

そんなハードなスケジュールさえも
こなしていました。

 

 

ところが、それはやはり
目の回るような生活。

 

 

そのあまりの忙しさから
彼女のグラウンディングが弱くなり
宇宙人に興味をもたれ
入り込まれたのでしたが…

 

 

そんな頑張り屋さんな彼女。


寝る間も惜しんで
人の何倍も努力し
沢山の部下を持つポジションへまで
上り詰めたのでした。

 

 

そんな彼女が、


会社から


突然の戦力外通告を受けた…

 

 

 

それは長い間

会社の為に
部下達の為に


一生懸命尽くしてきた
カナさんにとって
あまりにも無情な宣告。

 

 

最初にサロンへ訪れた時
彼女はとても混乱していた。

 

 

でも素直で
直感を信じて今までも行動して来た彼女は


カウンセリングで徐々に
落ち着きを取り戻し
状況を理解し、
前向きに受けいれる事が
できたのでした。

 

そして初日のセッションを終えた。

 

 

そんなカナさんが

先日、2回目のセッションに
お見えになった。

 

 

 

久しぶりにお会いした
彼女はとてもお元気そうで
生き生きとされているように
お見受けした。

 

 

 

お話を伺うと
彼女は外資系企業を
円満退社。

 

 

 

そして、なんと、すでに2つも
会社を起こされていた。

 

 

さすがカナさん。

 

 

彼女は以前の職場で
同僚や部下達から
抱えきれない程の沢山の花束や
感謝の気持ちを
いただいていた。

 

その一つ一つの贈り物や
みんなの感謝の気持ちを
しっかりと受け取り
それをまたご自身の力に変えて

 

 

次の道へと歩み出していたのでした。

 

 

 

そして、今回

 

 

「最近

なんだか上手くいかない…」

 

 

そんなご相談でお見えになりました。

 

 

そこで、新しく入ったベッドに
横になっていただき

 

 

進化している
光の手によるヒーリングセッションを
行っていった。

 

 

大宇宙のヒーリングチームと
繋がって彼女に
ヒーリングエネルギーを
送り込んでいく。

 

 

すると、一つ一つの
チャクラ
エネルギーフィールドが

ドンドンと
満たされていく工程で、
カナさんの
低い潜在意識での波動が浮上してきた。

その映像は、薄暗い闇の中で全力疾走している
中学生くらいのカナさんだった。

 

 

彼女は猛ダッシュしていた。

 

 

また、
朝めざまし時計と共に

ガバッと

飛び起きる彼女の姿も見えていた。

 

 

 

そう、彼女は暗闇に襲われていた。

 

 

彼女は
何故かわからないけれど
不安の暗闇の中から


抜けでなければならない! 

 

彼女は必死に猛ダッシュしていた。

 

 

 

 

寝てる時間なんてない!

 

 

彼女の潜在意識では
そんな現状を
中学生の頃から
創り出していたのだ。

 

 

 

彼女のご両親はもうお二人とも
他界されているが
お二人とも必死で生きてこられた方。

 

 

知らず知らずにそのお二人の

 

期待と思考


そのエネルギーを受け取り
彼女もご両親と同じように
必死で人生を走り続けていた。

 

 

 

ヒーリング中は安心されてぐっすりと
お休みになっていらっしゃった彼女に

 

 

クールダウンされてから
エネルギーフィールドのお話をすると

 

 

「確かにその通りです…」

 

彼女はもう何年も睡眠時間をしっかりと
取れていなかった。

 

何かに追われるように
仕事や家事をして
ゆったりと深く呼吸もしていなかった。

 

 

何故か、

頑張らなくてはいけない。

ゆっくりしてなんかいられない。

 

 

そんな考えが知らないうちに
彼女の深い意識の中、
潜在意識に入り込んでいた。

 

 

彼女が走り続けた原因

それは、両親から受け継いだ
不安という名の暗闇だった。


その暗闇から出るには走り続けるしか
なかったのだ。
 

 

 

だから

 

安心出来ない。

満足出来ない。

 

 

 

そんな状況を創り出していた。

 

 

それでは、上手くいっていても
そう感じて
受け取ることは難しい。

 

ましてや満足することなんて
とてもじゃないけどできない。

 

 

 

優先順位を整えて、

ゆっくりと呼吸をして

今の人生の幸せをもっと味わう。

 

 

 

それが、

彼女にとって

今一番大切なメッセージとなった。

 

 

 

 

 

思考の癖に気付き

同時にエネルギーを変換することで
潜在意識を大きく変えることができる。

 

 

あなたは今、

どんな人生を送っていますか?

 

 

ご自身の人生に満足出来ていますか?

 

 

もし、サポートが必要だとお考えでしたら

ぜひセッションをお受けください。

 

 

新しくベットが入り、

光の手によってヒーリングが進化している

スピリチュアルカウンセリングは

こちらです。

 

 

     ↓

 

スピリチュアルカウンセリング

 

 

カナさんからご感想をいただきました。

真理子先生 本日は、サロンにてカウンセリングいただき、ありがとうございました。
前回のように、明確な問題に対する相談ではないものの
新規ビジネスの方向性や自身で持っている潜在的な問題について
どのようにご相談しようか迷っておりました。

しかしながら、私自身の迷いや悩みを特定いただき
カウンセリングを通してのアドバイスやヒーリングを受けたことで
すっきりした思いです。

幼少からのイメージで
夕暮れ時の憂鬱な気持ちや焦りが薄れた気がしております。

今後は、アドバイスいただいたように、
自分自身を認め、一つ一つの行動を味わい、感謝します。
また、もやもやが生じた時には、お世話になります。
本日は本当にありがとうございました。