本当の信頼関係とは?

あなたは、本当の信頼関係を築けていますか?

あなたは、本当の信頼関係を築けていますか?

 

 

今は特に家にいる時間が増え、

家族と一緒に過ごす時間が増えていますので

 

 

今回は人間関係において

大切な「本当の信頼関係」について

お伝え致します。

 

 

私たちは、家族、職場、コミュニティー

様々なところで人々に関わって

人間関係を学んでいますが

 

 

もしかしたら、あなたは

職場などの周りの人々から

 

 

「私はみんなに受け入れられていない」

「私はみんなに理解されていない」

 

 

などと感じてしまったり

 

 

また、たとえ家族や恋人と一緒に

同じ家に住んでいたとしても

 

 

「お互いを分かり合えていない」

「大切な信頼関係を築けていない」

 

 

なんて感じて不安になってしまう事はありますか?




 

信頼と一言でいっても人によっては

考え方、受け取り方が全く違いますし

 

 

まして、自分の考え方を

周囲に押し付けたり

信頼関係を無理矢理作り出す

なんてことはできませんよね。

 

 

 

では本当の信頼関係とは

何なのでしょうか?

 

本当の信頼関係

それは

お互いに信頼しあっている

という状態。

 

 

 

相手が何を考え

何を感じているか

 

 

そんなことをいちいち

詮索したり、

確認し合ったりする必要のない

関係性のこと。

 

 

 

以前、男性の方に

「奥様の監視がすごくて困っている」

という

ご相談を受けたことがありますが、

 

 

心配が行き過ぎると逆に

相手の心が離れてしまう

なんてことにも繋がりますので、

 

 

「相手を信頼する」

ということは

人間関係において

とても大切なことなのです。

 

 

 

そして

相手を信頼するということは

その相手を認めていると同じ。

 

 

ですから、

同時に相手を尊敬している

ことにもなる。

 

 

 

尊敬し合っているからこそ、

相手を干渉する必要がないのです。

 

 

 

お互いに尊敬し合っていると

相手と全く違う思いや考え方だとしても

 

 

「そうか、この方はそう考えるのか」

 

 

と、問題なく相手の意見を

受け止めることが

できるようになります。

 

 

 

こんな風に

お互いに尊敬しあっているからこそ

相手の思いや考えを

いちいち確認する必要もなければ、

自分の考えを

報告する必要もないのです。

 

 

つまり

本当の信頼関係とは

お互いに尊敬し合い

そのままの相手を

無条件で受け入れられる関係のこと。

 

 

それぞれが独立した自分で

相手を認め

自分らしくいられる関係です。

 

 

ですから、もし

あなたが相手の事を

 

 

気になり過ぎて心配していたり、

相手の気持ちを確認しようとしていたら

 

 

 

そのお相手を詮索するよりも先に

自分の内面と向き合ってみてください。

 

 

 

内観です。

 

 

 

自分らしくいるために

相手とよいバランスを取るためには

ご自身を信頼する事からです。

 

 

 

 

もしお一人で難しければ

スピリチュアル鑑定

または

スピリチュアルセッションを

お受けください。


 

あなたは、今

自分の中心にいますか?

 

 

どうぞ、あなたの中心に入ってください。

あなたの人生を創り出しているのは

あなたなのだから。