写真に亡くなった義母の姿?

亡くなった義母の想い

今回はクライアントさんの承諾を得て

セッションの様子をご紹介いたします。



仮にクライアントさんのお名前をみきさん

にします。





みきさんは2年ほど前に一度

お見えになったことがあり、

誠実で優しい素敵なお母さんという

印象の方でしたが





今回は

『最近変なことが続いているいるんです…』

と、ご相談に見えました。





彼女はメモを取り出すと、





誰もいないところで突然

ドンっと何かに押されて、よろけたこと





昔からあったお人形さんを処分しようと

したところ、自分の膝下の足

に激痛が走ったこと





また、新築したばかりの家で

オーダーした家具、ジュータン、神棚までが

寸法の違いや、汚れなどで

返品交換となったこと





他にも様々な

奇妙なことが続いていると

話されました。







それから

問題のお写真





『これ私なんですが、私ではないんです…』





とおっしゃって

一枚のお写真を見せてくれました。





その写真には一人の後ろ姿の女性が

写っていました。





その後ろ姿は、確かにみきさん

とは違い

どっしりとした後ろ姿の女性。





みきさんは

細身の女性らしい外見なので





よく見ると、どう見ても

そのお写真の女性は

全くの別人でした。





『この写真どう見ても私ではなく、

 お義母さんに見えるんです。』





とみきさん。





お話している間にどんどんみきさんの

エネルギーが不安定になってしまうので





とりあえず、

落ち着きましょうと簡単な

ヒーリングで一旦

安定していただいてから、





みきさんのエネルギーを

少しよんでいく。





すると

少しどっしりとした女性が

彼女から少し離れたところに

重いエネルギーを携えて佇んでいました。





そう、それはやっぱりお義母さん。







成仏されていらっしゃらないので

どうしたら良いか分からず、

優しいみきさんの後で

佇んでいたのでした。







お義母様の生前のお話を伺ってみると、





お義母様にはみきさんのご主人

息子さんの他にもうお一人娘さん、

ご主人のお姉様がいらっしゃるのだ

そうですが

お姉さんとは仲が悪く

また、義父はすでに他界されたとのことでした。

ヒーリングセッションに入り

もっとトランスしていくと

お義母さんの悲しみが

伝わってきました。

 

 

遠慮されていてみきさんの

近くに寄ってこられなかったので

いつものように強く感情は

伝わっては来ませんでしたが、

 

 

彼女は生前

人間関係が苦手。

 

 

そんな彼女には

お友達も少なく、

心を許せる人が

いなかった。

 

 

つまり、

みきさんとも仲の良いお付き合いは

できなかったけれど

みきさん意外に頼れる人がいない…

 

 

もちろん、みきさんに

迷惑をかけるつもりなどなかったけれど

 

 

彼女は寂しかった。

 

 

どうしたら良いのかが分からなかった。

 

 

 

彼女はあたたかさ、信頼感のある

みきさんの側にいることで安心したのです。

 

 

そしてみきさんなら

自分に気がついてくれるのではないかと

願いながら

少し離れたところで佇んでいた。

 

 

 

それを、

優しいみきさんが

自分でも気づかぬうちに

様々な不思議な出来事を

引き起こし、

 

結果、彼女を助けようと

浄霊セッションを受けに

来てくれたのです。

 

 

 

みきさんは素敵な愛情たっぷりの

ご両親に育てられ、

本当に優しく

愛のある明るい女性。

 

 

そんなみきさんだから

時にはご主人の力も借りて

不思議な現象を引き起こしては

全てを解決をしてきました。

 

 

お義母様は

最後に百合の花を見せ

 

 

「どうか息子を

よろしくお願いします。」

 

 

と言って

光に向かって行かれました。

 

 

みきさんに

「お義母様も大変な人生だったのでは

ないでしょうか?」

と伺ったところ

 

 

お婆さん、つまりお義母様のお母さんが

100歳まで生きられ

生涯そのお世話をされ

 

 

そのお婆さんが亡くなり、

ようやく自由にやりたいことを

と思った矢先に

お義母様も亡くなってしまわれたと。

 

 

 

 

人はそれぞれの状況の中で

自分で現状を創り出します。

 

 

それは体が亡くなっても

同じこと。

 

 

 

なぜなら私たちには常に

 

”選択の自由”が

与えられているのだから。

 

 

 

最後になりましたが、

お義母が百合の花を見せて下さったので、

 

 

百合の花をご自宅に飾って

お義母様だと思って話しかけて

あげてくださいとみきさんに

お伝えしました。

 

 

すると、みきさん、

お義母様はお花屋さんを経営していたほど

お花が好きだった事を思い出し

 

 

 

「そういえば、百合の飾りが家にありました。

 百合の花帰りに買って帰ります」

 

 

と、仰って優しいみきさんは

本来の明るさを

どんどん取り戻されていきました。

 

 

 

 

心よりお義母様のご冥福をお祈りします。

 

 

 

あなたは自分の望む人生を創造してますか?

楽しい選択が出来ていますか?

 

 

 

後悔のないように

しっかりとエネルギーを

安定させて、自分軸で

人生に豊かさを創り出しましょう!

 

ワンランク上の豊かさを手に入れる

ヒーラー養成講座は

こちらをクリック
  ↓↓
真のスピリチュアル・ヒーラー養成講座

 

また、もしあなたの周りで不穏な出来事が

 続いていると感じていたら、

浄霊セッションのご案内は

 

 

こちらをクリック

  ↓↓↓
浄霊セッション