• トップ
  • 読み物
  • 人から感謝されたその気持ち、受け取れていますか?

人から感謝されたその気持ち、受け取れていますか?

スピリチュアルカウンセラーで
エネルギーヒーラーのハウザー真理子です。

 

突然寒くなりましたね。

風邪などひかないように、温かくしてお過ごし下さい。

 

さて、あなたは、人に感謝された時、
ちゃんとそのお相手のお気持ちを受け取れていますか?

私はいつも電車通勤をしているのですが、
先日、帰りの電車の途中駅で、
ご年配の女性が乗ってきて
私の座っていたの近くの場所に立たれたのです。

 

 

電車の中はそれほど混んでいなかったのですが
座席が埋まっていた状態。

 

 

そのご婦人は
少しお年寄りに見えたし
私の降りる駅は、もうすぐでしたので
『どうぞ』
と席を立ったのですが、


そのご婦人、

『そんな、そんな申し訳ない…』と、

おっしゃって、なかなか座らない。

でも
遠慮されいるのだと分かりましたので、

 

 

『いえいえ、次の駅で降りますのでどうぞ、どうぞ』
と少し強引気味でしたが、
座っていただいたのです。

 


そして、最寄り駅に着いたので
降りようとしたところ、
そのご婦人が、


私の方にわざわざ近寄ってきて
また丁寧にお辞儀をされながら
「ありがとうございました」とおっしゃる。

 

 

そして、私の方は、

「とんでもないです。失礼致します。」

とご挨拶をして電車を降りたのですが

その時

その方の感謝の気持ちが
ドーンと私の中に入ってきて、
私のハートが広がっていきました。
 


「一駅だけなのにあんなに感謝されちゃった」
と感動して、
私の心がとっても暖かくなったんです。

 

 

以前の私だったら、お礼を言われたのなら

『いえいえ、こんなことで、たったの一駅だし、そんな…』

と、かえって気恥ずかしさで、

その感謝の気持ちを受け取れずに
参ったな~なんて
スルーしまったのかもしれないのですが、

 

 

その時の私はそのご婦人の気持ちをプラスの
エネルギーとしてしっかりと受け取ったので、
ハートが開き、
体がウワーっと温かくなったのでした。

 

 

人の気持ちにも、
目には見えませんが
エネルギーがあるのです。

 

 

エネルギーの種類は様々で
高波動から、低波動まで
その時の感情によって
変わってきますが、
感謝のエネルギーはとても高い高波動。

 

 

 

ですから、こんな風に
他の人の感謝の気持ちをしっかりと受け取ると
それは、確実にプラスのエネルギーとなって
あなたの力となるのです。

 

 

あなたもぜひ
何かをして、他の人に感謝をされたら
しっかりと受け取って
ご自身を褒めてあげてください。

 

 

「あ~いい事した。」

「お役に立てて良かった。」

「喜んでもらえて本当に幸せ。」

 

 

と、しっかりと受け取るのです。

 

 

高波動のエネルギーを

『いえいえ、そんな大したことないです』なんて

謙遜して受け取らないなんて

もったいないですから。

 

 

毎日慌ただしく生活をしていると

つい自分の事は後回しになり、

やらなければいけない事をこなしているだけで

あっという間に1日が終わってしまい

 

 

人の気持ちに気付くどころか、

自分の気持ちにさえ

なかなか、

気付きにくくなってしまうものです。

 

 

ぜひ、

1日に数分でも自分のための時間を作って

今のあなた自身に関心を向けてください。

 

 

 

あなたは今、何をしているのですか?

そして何を感じているのでしょうか?

 

 

自分の中で居心地の良い
空間を創りだし
もっと、”今、この瞬間”にいる様にしましょう。
大事なのは、考えることよりも



あなたの感覚や、感情に気付くことです。

 

 

自分がどの様に感じているのかを

気付ける様になってください。

そして、

ぜひ、他の方の感謝の気持ちを受け取ってくださいね。

 

 

 

波動をあげて、宇宙を味方につける!

スピリチュアルを本気で学びたい方は

こちらをクリック

   ↓

真のスピリチュアルヒーラー養成講座

(浄霊もできる様になります。)

 

 

もし霊障や、人間関係でお悩みの方は

こちらをクリック

   ↓

スピリチュアルカウンセリング

 

Googleマップにお客様の声頂きました!
   ↓

インナーチャイルドセラピーを受けました。

今まで色々なところでスピリチュアルカウンセリングを受けましたが

なかなか解決できずにいました。

でも真理子さんのヒーリングはちがいました。

その場では何も変化を感じられませんでしたが、

自宅に帰ってから確実に前進できたことを確信しました。

また行こうと思います。